上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
女川1
女川2
女川3

いったい何が起こったの!?と、わかっていても叫びたくなる光景。
鉄筋は根こそぎ引っこ抜かれ、木造はもろとも押し流され・・・。
船も車もおもちゃのように転がっていて。
走っても走っても、こうした景色が続く女川と女川周辺でした。

魚の死骸

目に留まったのが、魚の死骸。
地面に打ち上げられてもだえたのか、体がうねったまま干上がっていました。

女川4

バスがビルの上に・・・(絶句!)
女川5

集落すべてが無くなっている、女川、雄勝を抜けて、大川小へ。
100余名の児童のうち70数名が避難の途中で亡くなったという小学校。
校舎はがらんどう。数ヶ月前まで子ども達の声が響きわたっていたとは想像もできない姿に。
30年近く前に訪れた夕張炭鉱の廃墟地を思い出す切ない空気が漂っていました。
大川第一小学校
大川第一小学校2
大川第一小学校3
超宗派のお坊さん方による追善法要。
みなでお線香を上げ、ひたすら拝みました。

(小林)
スポンサーサイト
2011.06.30 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。